サバナケット県及びサラワン県における一村一品プロジェクト

The One District One Product Pilot Project in Savannakhet and Saravanh Provinces

終了案件

国名
ラオス
事業
技術協力
課題
民間セクター開発、ジェンダーと開発
協力期間
2008年12月〜2012年2月

プロジェクト紹介

ラオスでは、農村部において潜在性の高い固有の産品を有する村がありますが、産品の品質の問題、マーケットの問題などにより農民の生計向上になかなか結びつきませんでした。日本は、2003~2005年に経済政策支援プロジェクト(MAPS)を実施し、その中で、一村一品運動を取り上げることとなりました。この協力では、日本の一村一品運動に関する経験とノウハウを生かし、サバナケット県およびサラワン県において、同国の社会経済状況に適応した一村一品運動の振興方法の実証を支援しました。これにより、同地域での一村一品運動の普及に寄与しました。

協力地域地図

サバナケット県及びサラワン県における一村一品プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • サバナケット県での古代塩の生産 

  • サラワン県でのラオス米ウイスキーの生産 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。