第二次予防接種体制整備計画

The Project for the Improvement of Expanded Program on Immunization(Phase2)

国名
ザンビア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2006年8月
供与額
2.83億円

プロジェクト紹介

ザンビアでは、保健施設における五歳未満児健診での接種や、全国規模のワクチン接種キャンペーンの継続的な取組みを通じて予防摂取率が向上し、大きな成果を収めてきています。しかし、ワクチン保管用冷蔵庫などのコールドチェーン機材の多くが耐用年数を超え、ワクチン保管に支障を来たし始めており、機材の更新が喫緊の課題となっていました。この協力では、全国の保健施設において、コールドチェーン機材の更新を支援しました。これにより、ワクチンの温度管理を適切に行うことが可能になり、乳幼児や妊産婦への適正なワクチン接種に寄与しました。

協力地域地図

第二次予防接種体制整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • チョングウェ郡ムパンシャの病院に供与されたガス式の冷蔵庫。近隣ヘルスセンターの冷蔵庫に修理が必要な場合は、ワクチンや薬剤の一次的な保管先としても活用されている。 

  • 写真1のガス式冷蔵庫に貼られていた説明書き。 

  • チョングウェ郡内のヘルスセンターに供与されたケロシン式の冷蔵庫。 

  • チョングウェ郡内の別のヘルスセンターに供与されたソーラー式冷蔵庫の中。薬剤などが仕切りごとに整頓され、きちんと保冷されている。修理が必要な場合は、郡保健局のコールドチェーン担当者が対応しており、2007年の供与から数年が経った現在も問題なく稼動している。 

  • 写真4の冷蔵庫用のバッテリー。 

  • 写真4の冷蔵庫用のソーラーパネル。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。