省エネルギー普及促進プロジェクト

Project for Promoting on Energy Efficiency Improvement

終了案件

国名
スリランカ
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2008年5月〜2011年4月

プロジェクト紹介

スリランカのエネルギー価格は他のアジア諸国に比べて高く、海外市場で他のアジア諸国と競合する輸出産業の競争力を阻害する要因となっており、省エネルギー対策は喫緊の課題となっていました。この協力では、省エネ普及促進活動を行うために必要な人材育成や促進のためのインセンティブ制度の整備、省エネ意識の啓発などを支援しました。これにより、同国において省エネ活動を促進するために必要な基盤が整備されることに貢献しました。

協力地域地図

省エネルギー普及促進プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】ケラニケーブル(エナメル線) 

  • この協力で供与されたエネルギー監査用測定機器 

  • ミニッツ署名式 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。