乾燥地域の灌漑農業における総合的管理能力向上計画

(Increasing the capacity of integrated management in irrigated agriculture in dry zone)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スリランカ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2007年6月〜2011年5月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

スリランカでは、全人口の85パーセント以上が農村部に居住しています。農村部における高い貧困率は、農村部の主要産業である農林水産業の脆弱さによる収入の不安定と地域・地場産業の未発達などに起因するものです。特に、乾燥地域の農村部では、中小規模農家の大半が低い所得水準にあり、生産コストの削減、生産の多様化、組織化などを組み合わせた総合的な対策が求められていました。この協力では、同国政府職員と農民組織の能力向上を通じて、農業生産性の向上を図るための総合的なメカニズムの確立を支援しました。これにより、対象地域において農家の農業所得の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子