首都圏主要国立病院整備計画

終了案件

国名
グアテマラ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2006年8月
供与額
8.99億円

プロジェクト紹介

グアテマラでは、地方からの人口流入により首都圏人口が急増し、首都圏周辺部に形成された貧困区域では、乳幼児や妊産婦の死亡率、結核など感染症罹患率の高さが際立っていました。しかし首都圏の2大総合病院では小児科・産婦人科の機材が不足していました。また、3つある感染症専門病院のひとつの中核的病院では施設の老朽化が著しく、十分な機能を果たしていない状況でした。この協力では、これらの3病院に対し、施設・機材の改善を支援しました。これにより、同国首都圏の保健医療サービスの改善に寄与しました。

協力地域地図

首都圏主要国立病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された機材(サン・ビセンテ病院) 

  • この協力で整備された機材(ルーズベルト病院) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。