医薬品供給センター整備計画

終了案件

国名
ボリビア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2006年8月
供与額
7.61億円

プロジェクト紹介

ボリビアの保健スポーツ省医薬品供給センター(CEASS)は、全種の必須医薬品を調達・保管し、公的医療機関に低価格で供給する唯一の公的非営利機関です。しかし保管・配送能力が不足しており、医薬品にアクセスできない貧困層に対する医薬品供給に支障をきたしていました。この協力では、CEASSの施設建設と、中央・地方レベルでの医薬品の保管・配送・医薬品包装に関する機材の整備を支援しました。これにより、CEASSの管轄する医療施設に対する安定的かつ安全な医薬品の供給を図りました。

協力地域地図

医薬品供給センター整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 医薬品供給センター(CEASS)中央センター建設予定地 

  • この協力で整備されたCEASS中央センターの正面入り口 

  • この協力で整備されたCEASS中央センターの倉庫スペース 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。