タシケント州及びジザク州一次医療改善計画

The Project for Improvement of Primary Medical Services in Tashkent and Djizak Regions

国名
ウズベキスタン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2007年1月
供与額
5.95億円

プロジェクト紹介

ウズベキスタンの農村部では医療施設の質の低さや偏在などにより、保健医療サービスの地域格差が生じ、多数の住民が劣悪な保健衛生状態に置かれていました。しかし、整備が必要となる施設は多数かつ広範囲にわたり存在し、対策が十分でありませんでした。この協力では、タシケント州4郡、ジザク州4郡の計114ヵ所の農村医療センターに配置されている一次医療機材の整備を支援しました。これにより、外来患者が増加し、より大きな医療施設への紹介数が減少するなど、一次医療施設の保健医療サービスの向上に寄与しました。

協力地域地図

タシケント州及びジザク州一次医療改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力の対象となったホノボット村の農村診療所(SVP)。地元住民が体調不良となった場合、まずはSVPを訪れる。 

  • 供与された体重計と身長計 

  • 血液検査用機材 

  • 婦人科検診台。本協力以前はクッションなどが破損したものを使用しており、転落などの危険性があった。現在は高さが調整でき、クッションもあり、利用者にとって快適なものとなっている。 

  • 内科医の検診セット一式。これら機材の供与により、客観的な診断が可能となった。 

  • この協力の対象となったナザルベック村の農村診療所(SVP) 

  • 乳幼児用体重計。プラスチック製のため、以前の鉄製に比べ、裸で寝かせても子供が不快に感じにくい。 

  • 検診用のランプ。写真右は、農村診療所(SVP)に配属されている産婦人科医。 

  • 供与された血圧計 

  • 乾熱滅菌器。使用済みの注射器やメス、はさみなどを入れ、消毒を行う。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。