マラリア対策計画

The Project for Malaria Control

国名
ザンビア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2006年11月
供与額
3.08億円

プロジェクト紹介

ザンビアでは、蚊に起因するマラリアの感染率・死亡率が非常に高く、年間約430万人が罹患し、そのうち約5万人が死亡していると推定されていました。特に5歳未満児および妊婦への影響は深刻な状況でした。この協力では、マラリア監視郡に指定されている全国の10郡を対象に、妊産婦および5歳未満児を中心に配布する長期薬効殺虫剤処理済の蚊帳(36万帳)の調達を支援しました。これにより、対象郡において多くの妊産婦および5歳未満児が蚊帳を使用するようになりました。

協力地域地図

マラリア対策計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で配布された長期薬効殺虫剤処理済蚊帳(LLIN) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。