中核病院医療機材整備計画

(The Project for Improvement of Medical Equipment for Main Hospitals)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モンテネグロ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2006年12月
事業
無償資金協力
供与額
4.41億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

モンテネグロでは、2000年代初めの財政状況の悪化により、施設や機材が老朽化し、医療サービスの質が低下の一途をたどっていました。この協力では、国内唯一の第三次医療施設であるクリニカルセンターと2ヵ所の第二次医療施設を対象に、CTスキャナーやX線診断装置などの医療機材を供与しました。これにより、診療項目が増えるとともに患者数や手術件数・診断件数が増加して患者の国外移送が減少しました。さらには、乳児死亡数や周産期死亡率なども改善し、医療サービスの向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報