地方道路拡充機材整備計画

終了案件

国名
ボリビア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2007年1月
供与額
9.00億円

プロジェクト紹介

ボリビアでは、起伏の激しい地形のため、近隣諸国と比較して道路整備が極めて遅れていました。特に未舗装の地方道路は雨季には通行不能になりやすく、各村落が孤立するなどの問題が頻発していました。この協力では、3県(ラパス、サンタクルス、ポトシ)の地方道路を、砂利道舗装や簡易アスファルト舗装に改良する道路建設機材の整備を支援しました。これにより、人口が多く貧困率が高い3県における道路の改良が可能となり、地域住民の農産物の輸送や学校・保健センターなどへのアクセスの改善に寄与しました。

協力地域地図

地方道路拡充機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • サンタクルス県へ供与されたダンプトラック 

  • サンタクルス県へ供与された振動ローラーおよびモータグレーダ 

  • サンタクルス県へ供与されたモータグレーダおよび油圧ショベル 

  • サンタクルス県へ供与された振動ローラーおよびタイヤローラー 

  • サンタクルス県へ供与されたダンプトラックおよびタイヤローラー 

  • サンタクルス県へ供与されたホイールローダーおよびダンプトラック 

  • サンタクルス県へ供与されたモータグレーダ 

  • ポトシ県へ供与されたダンプトラック 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。