新マナー橋建設及び連絡道路整備計画

(The Project for Construction of New Mannar Bridge and Improvement of Causeway)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スリランカ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2007年5月
事業
無償資金協力
供与額
18.36億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

スリランカ北部州に位置するマナー県では、県の面積の7パーセントに満たないマナー島に政府関連施設や病院、学校などが集中し、1930年に建設された橋梁が同島と本島を結ぶ唯一の交通手段となっていました。しかしながら、橋梁、連絡道路ともに老朽化などによる損壊・劣化が激しく、落橋の危険性が指摘されていました。この協力では、マナー島と本島を結ぶ新マナー橋の建設および連絡道路の整備を支援しました。これにより、安全で安定した人および物資輸送の実現に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報