ザンベジア州及びテテ州地方道路橋梁建設計画

The Project for Construction of Bridges on Rural Roads in Zambezia and Tete Provinces

終了案件

国名
モザンビーク
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2007年5月
供与額
18.45億円

プロジェクト紹介

モザンビークのザンベジア州およびテテ州では多くの農産物を生産していますが、洪水や内戦により大きな被害を被った地方道路(2次幹線道路)に架かる橋梁が未整備な状況で、農産物輸送に支障を来しており、地方の経済活動の大きな阻害要因となっていました。この協力では、テテ州のシュエザ橋と、ザンベジア州の3橋梁(リクンゴ第2橋、リクンゴ第3橋、クアクア第1橋)の建設を支援しました。これにより、車両重量制限が25トンから48トンに向上し、雨期の出水による通行止めが解消され、沿線地域住民55万人の経済活動の活性化に寄与しました。

協力地域地図

ザンベジア州及びテテ州地方道路橋梁建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存橋梁の状況。爆弾によって損傷を受けており、仮設橋が設置されている:リクンゴ3橋(写真2の協力実施前) 

  • 整備されたリクンゴ3橋(写真1の協力実施後) 

  • 架橋地点の状況。仮設橋は流出し、車両や人・自転車は河床を通行してい。:シュエザ橋(写真4の協力実施前) 

  • 新設されたシュエザ橋(写真3の協力実施後) 

  • 既存橋梁の状況。橋桁が流出し、仮設橋が設置されている。仮設橋の橋長は34メートル:クアクア1橋(写真6の協力実施前) 

  • 整備されたクアクア1橋(写真5の協力実施後) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。