気候変動対策のための地下水開発・管理能力向上プロジェクト

Capacity Development on Groundwater Development and Management for Climate Change Adoptation

国名
キューバ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2008年11月〜2012年2月

プロジェクト紹介

キューバでは、2004年に観測史上最低値を記録するなど、年間降雨量が減少し、干ばつが頻発していました。東部地域では利用する水資源の9割を表流水に依存しており、最低値を記録した2004年には、東部地域5県のダムの総貯水量が36パーセントにまで低下するなど、給水状況が極めて悪化しました。そのため、水資源庁は異常渇水が起きた場合に備えて、深層の地下水利用の拡大を検討していました。この協力では、気候変動により干ばつ被害および洪水被害を受けやすい東部地域を対象に、安定した飲料水を確保することを目的とし、水資源庁とその傘下の土木コンサルティング公社、水利公社の地下水開発・管理能力の向上を支援しました。

協力地域地図

気候変動対策のための地下水開発・管理能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 物理探査研修(電磁探査機) 電磁探査機(地下水の存在状況を調査する機器)の使用方法の指導 

  • 物理探査研修(電磁探査モデル地区実習) 電磁探査機を使用したモデルサイトの地層測定実習 

  • 地下水モデル研修(FEFLOW) 地下水解析ソフト「FEFLOW」を用いた地下水モデルに関する研修 

  • 地下水モデル研修(モデル協議) 研修生が作成したモデルについて、研修参加者全体で協議している模様 

  • GIS研修(全体研修) 水資源に係わるGISデータベースの講義 

  • GIS研修(一般研修) 育成されたGIS担当者が講師となり、一般技術者にGIS普及セミナーを実施している状況 

  • 水理地質研修(孔内検層) 井戸の穴から地層の状況を測定する「孔内検層」の指導状況 

  • 水理地質研修(河川流量測定) 河川流量の現地測定方法を研修している状況 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。