• ホーム
  • 協力形態から探す
  • リオグランジドノルテ州小農支援を目指したバイオディーゼル燃料のための油糧作物の導入支援プロジェクト

リオグランジドノルテ州小農支援を目指したバイオディーゼル燃料のための油糧作物の導入支援プロジェクト

Social Inclusion through the Incentive to Produce Oleaginous Plants for the Generation of Bio-diesel in the State of Rio Grande do Norte

終了案件

国名
ブラジル
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発、貧困削減
協力期間
2009年4月〜2015年4月

プロジェクト紹介

バイオ燃料導入先進国のブラジルは、バイオディーゼル燃料の促進を目指しています。リオグランジドノルテ州西部は、かつては綿花の栽培により栄えていましたが、綿花産業が衰退し、安定的な小農の現金獲得手段が失われていました。この協力では、同地域において、小農の生計を向上させる目的で、油糧作物の栽培、搾油および販売を行い、バイオディーゼル燃料の生産チェーンを構築するためのパイロット事業を支援しました。これにより、州農水産局、州農業普及公社などの小農支援能力の強化を行うとともに、他地域へ普及するためのモデルの確立に寄与しました。

協力地域地図

リオグランジドノルテ州小農支援を目指したバイオディーゼル燃料のための油糧作物の導入支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • アポジ リオグランジドノルテ州農牧研究公社(EMPARN)JICA 共同実証圃場:スプリンクラー潅漑によるヒマワリ実証栽培 

  • マルセリノヴィエイラ農協(COAAF)組合員へのインタビュー 

  • プロジェクトで立ち上げたブランドのゴマ加工品(食用油、クッキー) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。