第四次地方給水計画(第2期)

国名
カメルーン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2007年8月
供与額
4.78億円

プロジェクト紹介

カメルーンでは、地方給水率の向上を目指していましたが、地方レベルの生活基盤整備に予算がいきわたらず、2003年時点で安全な水を利用できる人口割合は42パーセント程度でした。また、地方の村落住民の多くが汚染された水源に依存しており、水因性疾患が蔓延していました。この協力では、アダマウア州、海岸州、南部州、中部州を対象に、第1期で100本、第2期で84本の深井戸給水施設の建設を支援しました。これにより、対象村落で安全で安定した水を利用できる人口は、2011年には協力開始前のおよそ20倍に増加しました。

協力地域地図

第四次地方給水計画(第2期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存の給水状況。故障しているポンプ付きセメント浅井戸。 

  • 既存の給水状況。小川での水汲み。 

  • 既存の給水状況。伝統素掘り井戸からの取水。 

  • 既存の給水状況。川での洗濯・水汲み。 

  • 既存の給水状況。子どもによる水の運搬。 

  • この協力で整備された深井戸で水を汲む住民 

  • この協力で整備された深井戸。 

関連情報