クアンバ教員養成学校建設計画

(The Project for Construction of the Cuamba Teacher Training Center)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モザンビーク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2007年6月
事業
無償資金協力
供与額
9.98億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

モザンビークでは、基礎教育の機会拡大により初等教育就学者数が増加した一方、教員不足が深刻化し、無資格教員の割合が増えていました。教員の量・質を改善するため、同国政府は全寮制の初等教員養成校(IMAP)の整備を全国各州で進めました。この協力では、必要な特別教室や教材が不足しているニアサ州において、教員養成校の施設と機材の整備を支援しました。これにより、同州全体の初等教育教員に占める有資格者比率は、2006年の62.9パーセントから2011年には88.1パーセントへ改善しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報