コチャバンバ県灌漑施設改修計画(2)

終了案件

国名
ボリビア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
農業開発/農村開発
交換公文(E/N)署名
2007年6月
供与額
3.74億円

プロジェクト紹介

農業はボリビアの主要産業ですが、小規模農家の天水農業による伝統的農法が中心で、農業生産性は低く、灌漑施設の整備は国家の重要政策となっていました。中でも、年間降水量が少なく、灌漑用水なしでは年間を通じた農業生産は困難なコチャバンバ県は、灌漑整備の重点地域となっていました。この協力(第2期)では第1期に引き続き、同県アンゴストゥーラ地区における灌漑施設の改修(灌漑用水路のライニング、維持管理用道路の改修、分水ゲートの改修など)を支援しました。これにより、同地区における灌漑用水量と灌漑効率の向上とともに、灌漑用水の質の改善に寄与しました。

協力地域地図

コチャバンバ県灌漑施設改修計画(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 改修前の幹線水路 

  • 改修前の幹線水路 

  • 幹線水路改修工事中の状況 

  • 幹線水路改修工事中の状況 

  • 完成した幹線水路 

  • 完成した幹線水路と管理用道路 

  • 水利組合長、県知事等による通水式 

  • 受益者約1,000名の参加による通水式典 

  • 国立音楽学校の生徒が日本の歌で通水を祝う 

  • 通水を祝う受益者のハンカチ踊り 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ