国立漁業研究所中央研究所建設計画

終了案件

国名
モロッコ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水産
交換公文(E/N)署名
2007年8月
供与額
9.68億円

プロジェクト紹介

モロッコの漁業従事者は2003年には40万人を超え、雇用促進の面からも重要な産業となっています。海洋漁業関連の研究活動を行い、科学的根拠に基づく提言を行うことで漁業行政に貢献している国立漁業研究所(INRH)は、1947年に建設され、老朽化が進んだため2001年に全面改修がなされましたが、必要な研究室数が確保されず、機材も不十分で研究活動に支障をきたしていました。この協力では、カサブランカ市にINRH中央研究所の建設および研究機材の整備を支援しました。これにより、研究成果が漁業政策に反映され、安定的な漁獲が可能となり、零細漁民を含む漁業従事者の生活の改善に寄与しました。

協力地域地図

国立漁業研究所中央研究所建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 国立漁業研究所:海洋物理研究室(協力実施前撮影、以下2〜6まで同様) 

  • 国立漁業研究所:化学研究室 

  • 国立漁業研究所:資源生物生態研究室 

  • 国立漁業研究所:資源生物生態研究室 

  • 国立漁業研究所:浮魚資源研究室 

  • 国立漁業研究所:メンテナンスルーム 

  • 国立漁業研究所:供与された顕微鏡でのプランクトンの観察 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。