ダムの運用管理能力向上プロジェクト

(Capacity Development Project for management plan of dam in China)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年9月〜2013年12月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

中国では、85,160基に及ぶダムがあります(2005年)。これらのダムの多くは1950〜1970年代に建設されたもので、一部のダムでは設計水位まで貯水することができない、洪水越流や決壊により下流地区に甚大な被害をもたらす、などの問題が生じていました。中国では1954年から2005年の間に3,486基のダムが洪水越流や決壊を起こしていますが、ソフト面の対策については技術力の不足のため、具体的な対策は実施されていません。この協力では、同国の大型および中型ダム運用管理者の能力向上を行いました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子