職業訓練校の質的強化プロジェクト

Strengthening of Quality of Vocational Education and Training Delivery

終了案件

国名
ブータン
事業
技術協力
課題
教育、ジェンダーと開発
協力期間
2009年6月〜2013年6月

プロジェクト紹介

ブータンでは、若年人口の増加による失業問題が社会問題化していました。そのため、若年層に向けた適切な職業訓練の提供が喫緊の課題でした。この協力では、クルタン技術訓練校において、産業界のニーズを踏まえた質の高い職業訓練を実施するための訓練マネジメント体制の確立を図りました。ブータンの主要産業のひとつである水力発電に関し、電気分野を対象に訓練管理ガイドライン開発、機材管理システムの構築、指導員研修トレーナーの養成などの支援を行い、産業界のニーズを満たす人材の輩出に貢献しています。

事業評価

協力現場の写真

  • 生徒の活動風景(1) 

  • 生徒の活動風景(2) 

  • 宮城専門家(短期)、及び、在印日本大使館鈴木書記官の視察 

  • 教室風景 

  • GNHC(当国の援助調整官庁)による活動視察、及び、校長(奥右)による説明。手前は宮城専門家(短期) 

  • 研修のオリエンテーションを行う水野専門家(長期) 

  • 生徒の活動風景(3) 

  • 電機分野の技術訓練校(TTI-K) 電気コース教室の様子 

  • TTI-K 電気コース実習の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。