ハバナ市廃棄物管理能力向上プロジェクト

(Improvement of the Capacity on Urban Solid Waste Management in Havana City, the Republic of Cuba)

【写真】プロジェクトの様子

国名
キューバ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年9月〜2014年9月
事業
技術協力
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

キューバでは、1990年代初頭のソ連邦崩壊以降の経済の低迷が、廃棄物管理の適切な実施に大きな打撃を与えました。ハバナ市においては燃料不足のため処分場までの廃棄物輸送が困難となり、市民の生活環境が悪化しました。しかしながら、計画策定やマネジメントなどの基礎能力の不足により、廃棄物管理のための総合的な取り組みが十分に行われていませんでした。この協力では、ハバナ市公共サービス局の都市廃棄物管理能力の向上を支援し、同市全域における都市廃棄物管理の適正な実施と市の衛生環境の改善を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子