ラゴス州母子健康強化プロジェクト

(Project for Improving Maternal, New Born and Child Health in Lagos State)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ナイジェリア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年2月〜2014年1月
事業
技術協力
課題
保健医療、ジェンダーと開発

プロジェクトの紹介

妊産婦死亡率・乳幼児死亡率ともにサブサハラ以南のアフリカ諸国と比べて高いナイジェリア。南西部に位置するラゴス州では、地域住民に一番近いプライマリーヘルスセンター(PHC)の機能強化に取り組んでいますが、行政の機能や医療従事者の能力、機材等が不十分です。この協力では、州・地方行政官の能力向上、PHCの医療従事者に対する研修や体制整備、地域の男性(夫、父親)に対する健康教育などを支援しています。これらを通じて質の高い母子保健サービスが提供され、対象地域の妊産婦や子どもの健康が改善されることが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子