連邦水資源研修所強化プロジェクト

(Project for Enhancing the Function of the National Water Resources Institute)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ナイジェリア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年3月〜2014年12月
事業
技術協力
課題
水資源・防災、貧困削減

プロジェクトの紹介

ナイジェリアでは、人口の約半分が安全な水にアクセスすることが困難で(2004年:48パーセント)、特に地方部では不衛生な水利用による下痢症やコレラなどの水因性疾患が蔓延していました。地方部における給水状況を改善し、全ての国民に安全な水を供給するためには各州の地方給水衛生公社と各州政府水資源局のキャパシティ・ディベロップメントを図ることが重要です。この協力では、各州関係者を対象に技術研修を行う連邦水資源研修所と地方給水衛生能力開発センターの研修実施能力の強化を支援し、地方給水サービスの改善を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子