中等理数科強化全国展開プロジェクト

SESEMAT National Expansion Plan

国名
ウガンダ
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2008年8月〜2012年8月

プロジェクト紹介

ウガンダでは、1997年に初等教育の、2007年には中等教育の授業料が無償化されたため、急増した児童・生徒への対応が必要となりました。多くのドナーが初等教育改善のための支援を行う傾向にある一方、中等教育の改善は取り組みが遅れ特に中等理数科教育のレベルは非常に低くなっています。日本は、2005年から3県を対象とした中等理数科の現職教員研修に協力に、研修制度の確立と講師人材の育成に大きく貢献しました。2008年からは、これら協力成果を新たに30県に広めていくための支援を引き続き実施しています。

協力地域地図

中等理数科強化全国展開プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • JCC会議(2010年3月) 

  • SESEMATセンター開所式機材贈呈(2010年4月) 

  • SESEMAT地方研修Mpigi地区(2010年5月) 

  • SESEMAT地方研修の様子 

  • SESEMAT中央研修(2010年4月) 

  • アフリカ7カ国参加授業改善WS(2010年3月) 

  • カンパラ地区校長へのWS開催(2010年1月) 

  • 筑波大学講師によるウガンダでの公開授業(2010年3月) 

  • 中央研修での授業実践風景(2010年4月) 

  • 理数科コンテスト表彰式(2010年3月) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。