保健投資支援プロジェクト

Health Capital Investment Support Project

終了案件

国名
ザンビア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2010年1月〜2016年3月

プロジェクト紹介

ザンビアでは、都市部病院に偏重したシステムから脱却し、州病院、郡病院、地方ヘルスセンターを中心的な医療サービス提供機関として位置づけています。地方保健施設の機能を強化するためには、保健サービス内容、施設の維持管理状況などの把握が不可欠です。日本は、これまでの協力で、保健施設センサスデータベースを構築し、効率的な保健医療サービスを提供するための投資計画の策定を支援しました。この協力では、この保健投資計画に沿った医療現場での活動を支援しました。これにより、医療機関における医療資機材の維持管理能力向上に寄与しました。

協力地域地図

保健投資支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。