東部県農業生産向上プロジェクト

Project for Increasing Crop Production with Quality Extension Services in the Eastern Province

国名
ルワンダ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2010年11月〜2013年10月

プロジェクト紹介

ルワンダの基幹産業である農業は、小規模な伝統的営農、丘陵地の多い地形、農業普及サービスの不足などの要因により、生産性や収益性が依然として低い状態が続いていました。この協力では、ルワンダ東部県のブゲセラ郡とンゴマ郡を対象地域として、水稲生産者組合(低湿地)と園芸作物生産者組合(丘陵地)に所属する農家の栽培技術向上、農民組織運営や水管理能力の向上、農業技術普及者の能力向上を支援しました。これにより対象地域における営農技術と農業生産性の向上を図り、水稲や園芸作物の持続的な増産に寄与しました。

協力地域地図

東部県農業生産向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 移植研修の状況。正条植え(30センチメートル・15センチメートル)、2株植えを推奨している。 

  • 現地で容易に入手できる、基本的・簡易な技術の紹介を通して、導入技術の持続性を高める工夫を行っている。 

  • マーケティング研修の一環として行った「マッチング・ミーティング」の様子。写真手前は仲買人、小売人などの市場関係者、写真奥はプロジェクトが対象としている園芸作物生産者組合の農民。会合を通じて生産者とマーケットのニーズの相違などが明らかとなった。 

  • 農家の人にトマト苗植の指導をする日本工営の中村さん(写真提供:久野武志) 

  • 蒔かれるソルガムの種(写真提供:久野武志) 

  • 栽培技術指導風景(写真提供:久野武志) 

  • 真剣に研修を聞く農家(写真提供:久野武志) 

  • 収穫したパイナップルを見せる女性。(写真提供:今村健志朗) 

  • 手押し除草機を試す生産者組合の農家。押すと羽が回転し、草を取るだけでなく、土に空気を起こりこめる。(写真提供:今村健志朗) 

  • 展示圃場で稲作生産者組合の組合員農家に研修を行う栗田絶学(くりた ぜつがく)専門家(写真提供:今村健志朗) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。