リビングストン市道路整備計画

(The Project for Improvement of Livingstone City Road)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ザンビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2008年7月
事業
無償資金協力
供与額
9.86億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ザンビア南部の中心都市であるリビングストン市は、南西部アフリカ(ナミビア、ボツワナ)方面と首都ルサカを結ぶ貿易・交通の中継点ですが、同市から伸びる幹線道路であるモシ・オツンヤ道路は、長年の路面の悪化に加え、近年特に大型車両の交通による損傷が激しく、歩道や街灯も損傷が著しいため、市民生活や経済活動に支障を来していました。この協力では、同市からジンバブエ国境に至る約13キロメートルの道路改修と、付属歩道、および街路灯の整備を支援しました。これにより、同市郊外での平均通常走行速度が毎時30キロメートルから50キロメートルに改善したほか、路肩、歩道の整備と街灯の設置により、夜間を含む歩行者の安全が確保され、市民生活の安全性の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報