感染症対策強化計画

The Project for Infectious Disease Control

終了案件

国名
カンボジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2009年2月
供与額
2.3億円

プロジェクト紹介

内戦などの影響で、保健医療体制の整備が立ち遅れているカンボジア。ベトナムやタイなどの周辺国と比べてもその妊産婦・乳幼児死亡率などの保健指標は劣悪で、保健セクター全般の改善が急務となっていました。なかでも、予防接種による感染症対策は優先課題のひとつで、地方部やスラム地区での予防接種率は低く、また不適切なワクチン管理による大量廃棄など、低い費用対効果が問題となっていました。この協力では、ワクチン、およびワクチン保存・運搬に必要なコールドチェーン機材の調達を支援しました。これにより、同国の予防接種活動の強化に寄与しました。

事業評価

協力現場の写真

  • Pichreada保健所、ソーラー冷蔵庫使用方法トレーニング風景 

  • Kean Svayレファラル病院内、焼却炉据付地 

  • Mondul Kiriレファラル病院内、焼却炉据付地(左は遺体霊安室) 

  • Paillinレファラル病院内、焼却炉据付地 

  • Sihanouk Villeレファラル病院内、焼却炉据付地 

  • Phong保健所正面斜めから 

  • Phong保健所、ガス式ワクチン冷蔵庫 

  • Kiri Sakor保健所、ソーラー冷蔵庫使用方法トレーニング風景 

  • 保健省中央倉庫、贈与されるオートバイ 

  • 保健省中央倉庫、贈与されるピックアップトラック 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。