第二次オイスターベイ送配電施設強化計画

The Project for Reinforcement of Transmission and Distribution Facilities in Oyster Bay Substation(Phase 2)

終了案件

国名
タンザニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
資源・エネルギー
贈与契約(G/A)締結
2009年3月
供与額
5.2億円

プロジェクト紹介

近年、電力需要が急増しているタンザニア。特に主要都市ダルエスサラーム市では、公共施設、商業施設、中小工場などの急増で、毎年の電力需要が高い率で伸びています。他方、1960年代に設置された送・変・配電設備の更新は、経済状況悪化による予算不足などの理由から極端に遅れており、長期にわたる過負荷運転で各地に停電事故が多発して電力損失も増加し、電力の安定供給や設備の効率的運用に重大な支障をきたしていました。この協力では、深刻な電力不足に悩む同市のオイスターベイ地区に新規の変電所を建設し、また必要な送・配電線の整備を支援しました。これにより、市内の変電容量が増加し、同市全域での安定した電力供給を通じた住民生活の向上、公共施設の安定した運営、社会経済活動の活性化に寄与しました。

協力地域地図

第二次オイスターベイ送配電施設強化計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • BD調査時、新オイスターベイ変電所予定地の様子 

  • 整地工事後(先方負担工事)の変電所の様子 

  • 工事完了時の様子 

  • 送電線工事開始前の様子 

  • 工事完了後の様子 

  • 送電線工事開始前の様子 

  • 工事完了後の様子 

  • 送電線TW-24の上部からニューバガモヨ道路の送電線の様子 

  • 機器制御パネルの運転方法の指導の様子 

  • 建設工事中における報道機関への当該変電所の目的・進捗説明を目的とした現地視察の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ