貧困農村地域地下飲料水開発計画

終了案件

国名
パラグアイ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2009年1月
供与額
8.64億円

プロジェクト紹介

給水施設が不足して、地方村落で暮らす約177万人が安全な水にアクセスできていないと言われるパラグアイ。貧困層の人々は、不衛生な表流水もしくは浅井戸を生活用水に使っているため、寄生虫病や皮膚病、下痢や嘔吐に日常的に悩まされていました。同国政府は、2015年までに1,200ヵ所の村落に深井戸を掘ることを計画していますが、保有している深井戸掘削機は老朽化や故障のために稼動できませんでした。この協力では、井戸掘削機と必要機材を供与し、また水文地質調査の技術を指導して、東部12県の330ヵ所の村落に深井戸を掘るための支援を行いました。これにより、同地域において安全で安定的な飲料水の供給に寄与しました。

協力地域地図

貧困農村地域地下飲料水開発計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 機材供与式 北中所長挨拶 

  • 機材供与式 供与された機材 

  • 本件における、最初の掘削場所となったサンペドロ県・クルルホ村落の作業現場全景。 

  • 本邦コンサルタントの指導を受け、掘削作業を行う作業員。 

  • ドリルパイプの取り除き作業を実施する作業員。 

  • 供与した井戸掘り機のアクセサリー及び地質確認のため掘削過程で採取した土壌。 

  • 掘削作業を中断し、作業の妨げにならないよう機材の泥を洗い落とす作業員。 

  • 作業が進むに連れ、泥水ピットの水が引き掘削穴が姿を現す。 

  • 供与されたクレーン付長尺重量物運搬用トラック(手前)と井戸掘り機トラック(奥)。掘削現場の周辺はゴマ畑。 

  • 掘削作業を完了し、本邦コンサルタントの指導に基づき、資機材の後片付けを行う作業員。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。