地下水開発機材整備計画

The Project for Improvement of Equipment for Groundwater Development

終了案件

国名
エチオピア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2009年3月
供与額
5.57億円

プロジェクト紹介

サブサハラ諸国の平均値と比べて住民一人当たりの水のアクセス率が著しく低いエチオピア。人口の大半を占める村落部の住民は、生活用水の確保に多大な時間と労力を費やさざるを得ず、貧困を助長する一因となっていました。同国政府は、給水整備のために必要な人材の育成に取り組んでいますが、既存施設・機材は老朽化が進み、技術訓練ニーズに十分応えることができていませんでした。この協力では、給水技術センター(EWTEC)と全国9ヵ所にある職業訓練校に地下水開発および給水事業訓練用機材の調達を支援しました。これにより、2009年から開始された新規訓練プログラムを実施する技術協力プロジェクトと連携して、給水整備を担う実務人材の育成に貢献しました。

協力地域地図

地下水開発機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【現地の様子】エチオピアの地方給水の現況(協力準備調査時撮影) 

  • 【協力実施前の様子】給水技術センター(以下、EWTEC)掘削技術コースの様子(協力準備調査時撮影) 

  • 【協力実施前の様子】EWTEC電気機械維持管理コースの様子(協力準備調査時撮影) 

  • 【協力実施前の様子】ロープポンプ実習の様子(協力準備調査時撮影) 

  • 本協力で供与された300メートル級掘削機 

  • 300メートル級掘削機に付属するドリルパイプ 

  • EWTEC敷地内で供与された掘削機の試運転を行い、動作及び使用方法の確認をしている。 

  • 供与された物理探査機をEWTEC敷地内にて実際に使用し、操作方法を指導している。 

  • EWTECに供与された実習装置(基礎電気回路、低電圧スイッチギアなど)の操作指導 

  • 各職業訓練校においても機材が搬入された後、初期操作指導として機材の操作、メンテナンス方法などについて指導が実施された。  

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。