ラジオ・テレビ放送局番組作成機材整備計画

(The Project for Rehabilitation of Production Equipment for RTD)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ジブチ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2009年5月
事業
無償資金協力
供与額
9.25億円
課題
情報通信技術

プロジェクトの紹介

新聞や雑誌などの印刷媒体、インターネットなどの電子媒体が十分普及していないジブチ。そのため、ラジオとテレビが国民への情報伝達、啓蒙に果たす役割が極めて大きくなっています。機材の旧型化による交換部品の入手困難や劣化が深刻化し、放送の継続が困難となりました。この協力では、唯一の国営放送局であるジブチ・ラジオ・テレビ放送局において、放送設備と機材の整備を支援しました。これにより、ジブチ・ラジオ・テレビ放送局の記録・編集技術および番組制作能力が大幅に向上し、情報伝達手段の発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報