地方環境管理能力向上及び連携強化プロジェクト

Strengthening Environmental Management and Linkages among Central, Regional, Provincial and Local Levels

終了案件

国名
タイ
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2013年2月〜2015年12月

プロジェクト紹介

タイでは、環境管理業務や天然資源環境質管理行政が地方分権化法により地方自治体へ委譲され、地方環境事務所が地方自治体へ適切な助言・指導を提供し、環境管理改善に向けた支援を行う役割が期待されています。しかし、職員の能力不足により十分な機能を果たしていません。この協力では、地方環境事務所8(タイ中西部のラチャブリ県とその他の県、計5県を管轄)の地域環境質管理計画の策定・実施・モニタリング能力の強化などを支援します。これにより、住民を巻き込んだ環境管理実施体制の構築を目指します。

協力地域地図

地方環境管理能力向上及び連携強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 2013年5月8日にラチャブリで開催されたキックオフセミナー。天然資源・環境省の天然資源・環境政策・計画局(以下、ONEP)、地方環境事務所(以下、REO8)、県天然資源・環境事務所(以下、PONRE)、大学・研究機関、NGOなどプロジェクト地域である5県から約70名が参加しました。 

  • 2013年5月8日に開催されたキックオフセミナー。出席者から積極的に環境管理の問題や良いプロジェクトにするための意見などが述べられました。 

  • 2013年5月8日のキックオフセミナー開催時に、ONEPのPongboon Pongtong副局長がプロジェクトの情報共有の一貫としてプロジェクト・フェースブックを立ち上げました。 

  • 地域環境質管理計画(Regional Environmental Quality Management Plan)策定に向けて開催されたプランニングワークショップの予備会合。ONEP、REO8、PONREの職員、JICAプロジェクトチームが計画策定のプロセスやどのようにワークショップを運営していくかを議論しました。 

  • 2013年5月11日にプロジェクト地域5県の一つであるプラチュアップキリカン県の県知事にONEP、REO8の職員、JICAプロジェクトチームが面会し、プロジェクトの説明と活動への協力を要請しました。 

  • 2013年5月29日にプロジェクト地域5県の一つであるプラチュアップキリカン県で開催された第1回プランニングワークショップ。REO8の職員とJICAプロジェクトチームがファシリテーターとなり、プラチュアップキリカン県のPONRE、県政府職員、NGOなどの参加者が関係者分析を行っています。また、このワークショップを通して、地方環境事務所の職員にはプランニングワークショップの運営方法についてもOJT(On the Job Training)で技術移転を図ります。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。