JABODETABEK地域公共交通戦略策定プロジェクト

Project for the Study on JABODETABEK Public Transportation Policy Implementation Strategy

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2011年2月〜2012年5月

プロジェクト紹介

インドネシアのJABODETABEK地域(ジャカルタ首都圏)の交通は、著しく道路交通に依存しており、車両台数が急増、交通渋滞が深刻になっていました。渋滞を緩和するためには、自家用車から公共交通へのシフトが必要でした。この協力では、JABODETABEK地域における公共交通(バス、タクシー、バイクタクシーなど4輪以外の乗り物など)を活用した交通サービス強化のための技術支援を行いました。

協力地域地図

JABODETABEK地域公共交通戦略策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本プロジェクトではジャカルタ首都圏の道路系公共交通の現状把握とマスタープラン策定、および短期的優先プロジェクトの実施戦略を提言することを目的としている。写真は調査対象の一つであるバスウェイ(バス専用車線を運行する幹線バスサービス)。 

  • 混雑するバスウェイシェルターの様子。運行方法、施設の改善が急務である。 

  • 破損したバスウェイ路面。 

  • ミクロレット(ミニバス)による渋滞。 

  • キックオフセミナー。 

  • カウンターパートである運輸省陸運総局とのミーティング。 

  • バスターミナルでのバス車両・乗客カウント調査。 

  • バスターミナルにおける乗客インタビュー調査。本プロジェクトでは他に路線別バス運行調査、公共交通運行事業者調査を実施し、公共交通の現状把握を行った。 

  • ステアリングコミッティ(運営委員会)の様子。プロジェクトの進捗をインドネシア側関係者へ報告するとともに、今後の展開について議論した。 

  • 地方政府との意見交換ワークショップ。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。