道路及び橋梁にかかるアセット・マネジメント能力向上プロジェクト

Project on Capacity Building for Asset Management of Road and Bridges

終了案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2010年2月〜2012年7月

プロジェクト紹介

インドネシアでは、主に世界銀行やオーストラリア国際開発庁からの援助により、道路や橋梁のマネジメントシステムの開発・運用を行ってきました。しかし、アセット・マネジメントシステム(道路・橋梁の状態に応じた維持管理予算計画策定システム)を効率よく運用するための基本的な技術が不足していました。この協力では、試験的に実施した地域において、道路・橋梁の点検、データ収集、メンテナンス、リハビリテーションの改善のための研修実施などメンテナンスに関する技術的・組織的な手順の確立を図り、実際に収集されたデータに基づいたアセット分析に関する能力向上を目指しました。

協力地域地図

道路及び橋梁にかかるアセット・マネジメント能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 現地のり面崩壊現場調査1(バリクパパン) 

  • 現地のり面崩壊現場調査2(バリクパパン) 

  • 現地舗装状況調査1(メダン) 

  • 現地舗装状況調査2(メダン) 

  • Balai事務所における道路メンテナンスに係る議論の様子 

  • 橋梁メンテナンスを試験的に実施された地域 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。