理数科現職教員研修改善プロジェクト

Project for Improving In-service Teacher Training for Science and Mathematics Education

終了案件

国名
ラオス
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2010年2月〜2013年10月

プロジェクト紹介

ラオスの初等教育純就学率は79.0パーセント(2000年)から91.6パーセント(2008年)へと向上しました。しかし、その一方で留年率および中退率の改善については成果が見られず、その主要因として教育の質の低さが挙げられ、特に現職教員の質の改善が喫緊の課題となっていました。日本は、これまでも教員養成、学校建設、理数科教員の質の改善などの支援を行ってきました。この協力では、理数科分野において、県・郡レベルでの現職教員研修を継続的に実施できる仕組み作りを支援しました。これにより、対象小学校の理数科指導法の改善を図ります。

協力地域地図

理数科現職教員研修改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • サバナケット県ポンサワン小学校でのインタビュー 

  • サバナケット県チャンポン郡教育・スポーツ局でのインタビュー 

  • ミニッツ署名式 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。