首都ビエンチャン都市開発マスタープラン策定プロジェクト

Project for Urban Development Master Plan Study in Vientiane Capital

国名
ラオス
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2010年1月〜2011年3月

プロジェクト紹介

ラオスの首都ビエンチャンは約70万人の人口を抱え、2030年には人口が約140万人になると予測されています。ビエンチャンの既存都市計画として、1991年にビエンチャン都市計画マスタープランが制定され、開発促進や環境保全との観点から土地利用方針などが定められています。しかしながら、このマスタープランに盛り込まれていない開発計画が進められ、形骸化が進んでいました。この協力では、首都ビエンチャンの都市開発マスタープランを改定するとともに、その実効性を強化し、良好な都市環境の形成を図りました。

協力地域地図

首都ビエンチャン都市開発マスタープラン策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ビエンチャン市の街並み(Lang Xang Avenue) 

  • ビエンチャン市の街並み(Souphanouvong Avenue) 

  • ビエンチャン市の街並み(ゲストハウス街) 

  • ビエンチャン市市場の様子 

  • 実施機関との協議風景 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。