母子健康手帳全国展開プロジェクト

(Project for Implementing Maternal and Child Health Handbook for Scaling Up Nationwide)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年2月〜2014年12月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、保健医療改革などにより、乳幼児死亡率や妊産婦死亡率などに改善が見られますが、貧困層や地方においては低水準に留まるなど格差が生じています。母子保健の改善のため、政府機関やドナーにより、独自の冊子やパンフレットなどが開発、導入、配布されていますが、基準を満たさないものがあるなど様々な課題があります。この協力では、4省を対象に母子健康手帳を導入し、その経験や評価結果を基に、全国標準となる母子健康手帳とガイドラインの完成を支援します。これにより全国標準となる母子健康手帳の導入・普及を目指します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子