国家温室効果ガスインベントリー策定能力向上プロジェクト

Project for Capacity Building for National Greenhouse Gas Inventory

終了案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2010年9月〜2014年10月

プロジェクト紹介

急速な経済成長により、温室効果ガス(GHG)排出量の増加率がアジア主要諸国の中で最上位となったベトナム(2006年)。有効なGHG排出削減策を実行するためには、気候変動対応政策の策定の基礎データとなる国家GHGインベントリの作成が重要ですが、同国では一貫して連続的に比較可能なデータを有していないことがインベントリ作成の課題となっていました。この協力では、データが正確で時系列的一貫性を有し、排出・吸収量算定方法が明確な国家GHGインベントリの作成能力の強化を支援しました。これにより、同インベントリが定期的に作成されることに貢献しました。

協力地域地図

国家温室効果ガスインベントリー策定能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • キックオフワークショップ 

  • キックオフワークショップ 

  • 本邦研修:気候変動に関する国際間パネル・テクニカルサポートユニット(以下、IPCC・TSU)との意見交換の様子 

  • 本邦研修:IPCC・TSUとの意見交換時の記念撮影 

  • 本邦研修:修了賞授与 

  • 本邦研修:修了式の記念撮影 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。