地域保健看護師のための「現場ニーズに基づく現任研修」強化プロジェクト

The Project for Strengthening The Need-Based In-Service Training for Community Health Nurses

終了案件

国名
フィジー
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2010年10月〜2014年4月

対象国:トンガ・バヌアツ

プロジェクト紹介

大洋州では、保健人材の海外移住の増加や現任人材の老齢化により、保健人材の人数不足や労働力の低下が起こり、保健サービスの質が低下していました。特に、政治不安や低賃金労働への不満により、看護師、助産師、看護補助などの海外移住が増加し、保健現場では中堅層の看護師が減少していました。さらに、国内での保健人材配置の地域不均衡や看護指導者の後継者不在などが起こっていました。この協力では、フィジー、トンガ、バヌアツにおいて、現場ニーズに基づく地域看護師の現任研修の仕組みを強化し、保健サービスの質の向上を図りました。

協力地域地図

地域保健看護師のための「現場ニーズに基づく現任研修」強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【フィジー】マヒドン皇太子賞会合におけるプレゼンテーション 

  • 【フィジー】第9回合同調整員会(JCC)会合 

  • 【トンガ】能力基準(CS)小冊子の公表式 

  • 【トンガ】トンガタプにおける現場ニーズに基づく現任研修(NB-IST)実施 

  • 【バヌアツ】研修後スーパーバイザリー訪問(PTSV) 

  • 【バヌアツ】シェファ州におけるスーパービジョンとコーチング(S&C)の2013年次評価会 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。