農産物流通改善を通じた上エジプト農村振興プロジェクト

(Master Plan Study on Development of Agricultural Produce Marketing for Small Scale Farmers in the Upper Egypt)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年3月〜2012年8月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

エジプトの上エジプト地域は、国内で最も貧困層の占める比率が高い地域です。上エジプト地域の就労人口の約53パーセントは農業関連分野であり、農家の85パーセント以上は小規模農民で、これら農民は、仲買人などの流通業者による買付けに農産品の流通を委ねており、農業生産を通じた所得向上の方策を見出せない状況でした。この協力では、上エジプト地域(ミニア県、アシュート県)の小規模農家を対象に、農産物の流通改善を通じた農村振興マスタープランを作成しました。これにより、上エジプト地域の小規模農家の生計向上のための農産物流通システムの改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子