農民研究グループを通じた適正技術開発・普及プロジェクト

Project for Enhancing Development and Dissemination of Agricultural Innovations through Farmer Research Groups(FRGs)

終了案件

国名
エチオピア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2010年3月〜2015年3月

プロジェクト紹介

エチオピアの農業生産は伝統的な技術に依存しているため、生産性は低く、安定的な食料生産・供給がされていません。1990年代後半より、農民が適用しやすい技術を農民参加の下に開発するFRGアプローチが導入されましたが、必ずしもうまく機能しませんでした。そのため、日本は農民支援体制強化プロジェクト(2004年から5年間)を実施し、FRGアプローチの改善を支援しました。この協力では、FRGガイドラインを広く全国の農業試験場に適用することにより、農民ニーズに根ざした参加型研究の普及を支援しました。これにより、同国の農民の農業生産性の改善に寄与しました。

協力地域地図

農民研究グループを通じた適正技術開発・普及プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 農民が適用容易な技術を農民参加の下に開発することを目的とした「FRGアプローチ」研修 

  • FRGアプローチ研修(先行事例の紹介:改良鋤の実演) 

  • FRGアプローチ研修(FRG農民へのインタビュー) 

  • FRGアプローチ研修(農家圃場視察) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。