少年保護関連職員能力向上プロジェクト

(Project for Capacity Building of Child Care and Protection Officers in Juvenile Justice System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ケニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年10月〜2013年10月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ケニアでは、孤児やストリートチルドレンなど劣悪な環境に置かれ特別な配慮を要する児童や犯罪少年の増加が大きな社会問題となっていました。しかしながら、少年保護関連職員(児童局、保護観察局、行刑局、警察、裁判所)のための研修体制・制度がなく、多くの職員が十分な知識を持たないまま、現場で活動を行わざるを得ない状況でした。この協力では、職員への研修実施体制をつくるための支援を行いました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子