HIV/エイズケアサービス管理展開プロジェクト

(The Project for Scaling Up of Quality HIV/AIDS Care Service Management)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ザンビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年11月〜2015年11月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ザンビアにおいて、1995年以来日本は、様々なHIV/AIDS対策の協力を行い、組織面の基盤整備を図ってきました。この協力では、これら協力により整備された基盤をもとに、日本が世界で唯一、エイズ治療分野に携わる技術協力として実施した「HIV/エイズケアサービス強化プロジェクト」(2006〜2009年)の成果を受け、人的・物的資源の限られた地方部において、質の高い抗レトロウィルス薬を用いた治療(ART)サービスが持続的に提供されるように、保健省、州保健局、郡保健局の能力強化を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報