内水面養殖普及プロジェクト

Project for the Extension of Inland Aquaculture

終了案件

国名
ベナン
事業
技術協力
課題
水産
協力期間
2010年6月〜2014年12月

プロジェクト紹介

ベナンでは、人口増加に伴って、増大する水産物需要に対応するには、総漁獲量の増大が必要でした。しかしながら、海面漁業資源の漁獲量の開発には限界があり、内水面漁業も、資源の過開発のために漁獲量が1996年以降、減少または横ばい傾向にありました。そのため、内水面の養殖による生産量拡大が必要でした。この協力では、日本の開発調査「内水面養殖振興による村落開発計画調査」の結果を踏まえ、対象市において、内水面養殖の振興に関する支援を行いました。これにより、南部7県の内水面養殖の普及に寄与しました。

協力地域地図

内水面養殖普及プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ナマズとティラピアを養殖する農家がティラピアを仲買人に販売する(写真提供:大塚雅貴/JICA) 

  • ナマズとティラピアを養殖する農家は稚魚を育て他の養殖農家に販売する。(写真提供:大塚雅貴/JICA) 

  • ナマズとティラピアを養殖する農家が、養殖を希望する人々に説明会を開催する(写真提供:大塚雅貴/JICA) 

  • プロジェクトの佐藤信氏から助言を受ける、ナマズとティラピアを養殖する農家(写真提供:大塚雅貴/JICA) 

  • 養殖されているティラピア(写真提供:大塚雅貴/JICA) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。