乾燥地貧困改善農業農村支援プロジェクト

(Project for Study on Small Farming and Rural Development Plan for Poverty Reduction in South Khorassan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
イラン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年6月〜2013年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

イランの南ホラサーン州では、近年の干ばつなどによって小規模農民の生活は不安定となっていました。また、農地面積が狭く効率的な農業活動が進んでいないこと、営農技術が不十分で農業生産性が低いこと、農産物の流通や高付加価値化による収入機会がないことなどから、同州の所得水準は同国でも最低レベルでした。この協力では、同州において、農民参加によるパイロット事業実施を通じた検証に基づいた持続可能な開発計画(マスタープラン)の策定を支援し、小規模農家の所得向上と同州職員の計画策定・事業実施能力の向上を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報