根寄生雑草克服によるスーダン乾燥地農業開発プロジェクト

Project on Improvement of Food security in Semi-arid Regions of Sudan Through Management of Root Parastic Weeds

終了案件

国名
スーダン
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2010年3月〜2015年2月

プロジェクト紹介

サブサハラ乾燥地に位置するスーダンでは、ソルガム(モロコシ)やミレット(雑穀)が食糧生産の中心を担っていますが、ストライガと呼ばれる根寄生雑草の繁殖が食料生産を阻害し、小規模農家の生計に深刻な打撃を与えていました。しかしその生態は、科学的に解明されていない部分が多く、効果的な防除方法はいまだ確立されていません。この協力では、スーダン研究機関との共同研究を通じ、ストライガ対策に関わる研究・開発・普及の能力向上を図りました。

協力地域地図

根寄生雑草克服によるスーダン乾燥地農業開発プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ソルガムの根に連結しているストライガ 

  • ソルガムに寄生し、ピンク色の花を咲かせたストライガ 

  • 研究機材の使用方法をスーダン人研究者に説明する日本人研究者 

  • 根系観察法についてスーダン人研究者に指導を行う日本人研究者 

  • 実験圃場におけるストライガ対策の成果(左の区画) 

  • 農民学校においてストライガ防除方策を指導する農業普及員 

  • 本邦にて共同研究を行うスーダン人研究者 

  • 国際会議で討論するスーダン人研究者と日本人研究者 

  • 地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)写真展にてプロジェクトを紹介する日本人研究者 

  • オフィスで討論するスーダン人研究者と日本人研究者 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。