ブジュンブラ市地理情報データベース整備プロジェクト

(Project for Establishing Digital Topographic Database for Bujumbura City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルンジ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年3月〜2013年3月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

独立以来、民族抗争が繰り返されてきたブルンジ。首都ブジュンブラ市においては、都市インフラ、社会インフラの未整備・不足などの課題に直面していました。これらに対する対策、計画の立案が必要とされていますが、その基礎となる同市の地形図情報は30年以上前のものである上、地形図情報の更新、整備の技術がないことから、事業を進められませんでした。この協力では、同市と近郊地域のデジタル地形図の作成支援と必要な技術移転を行いました。これにより、同市における各種開発の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子