経済危機下の中小企業人材開発プロジェクト

Small & Medium Enterprise Human Resource Development under Economic Crisis

終了案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2009年9月〜2010年8月

プロジェクト紹介

インドネシアは、2008年の世界経済危機により大きな打撃を受けました。特に輸出企業向け製品を製造していた中小企業が影響を受け、経営および生産の両面で危機に対応できる運営基盤を確立する必要に迫られました。この協力では、同国の中小企業診断士トレーナーを対象に、診断実践の教授法に関するトレーニングを、地場の中小企業を対象に経営スキル・生産技術研修を実施しました。

協力地域地図

経済危機下の中小企業人材開発プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修(スラバヤ、2009年10月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修において実施するOJTに関する講師打合せ(プンチャック、2010年6月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修において実施された工場診断(スラバヤ、2009年10月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対して行うOJTに関する講師打合せ(チロト、2010年6月) 

  • 現地国内研修(ロンボック、2010年2月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修(スラバヤ、2009年10月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修(マカッサル、2009年11月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修において実施された工場診断(ボゴール、2010年6月) 

  • 中小企業診断士養成研修の講師に対する研修において実施されたOJTの修了式(マカッサル、2009年11月) 

  • プロジェクトの最終セミナー(ジャカルタ工業省内、2010年7月) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。