効率的な電力システム開発のための電力公社能力向上プロジェクト

The Project for RECO's Capacity Building for Efficient Power System Development

終了案件

国名
ルワンダ
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2011年3月〜2014年3月

プロジェクト紹介

電化率の低いルワンダのキガリ市を中心とした都市部では、配電網の設備劣化が進み、停電が頻発していました。そのため、電力供給の安定化が必要ですが、電力公社の機能を有するEnergy, Water and Sanitation Authority(EWSA)における人材不足と、技術者を育成する訓練センターの設備の老朽化により、訓練センターは機能を発揮していない状況でした。また、今後の配電網の組織的な管理・整備のため、包括的な配電網のデータベースの構築が急務でした。この協力では、訓練センターの機能強化、配電網データベースの構築などを支援しました。これにより、電力システムの効率性と安定性の向上に寄与しました。

協力地域地図

効率的な電力システム開発のための電力公社能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 研修プログラムおよび研修設備の状況を知るためにTumba専門学校を訪問した日本人専門家(2011年6月) 

  • 配電技術研修にてエネルギー・水衛生機構(以下、EWSA)技術者に講義を行う日本人専門家(2011年11月) 

  • 日本の電力会社にて給電司令所の説明を受けるEWSA職員(2012年1月) 

  • 発電所周辺の騒音測定をするスタッフと騒音測定方法を指導する日本人専門家。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 地下の電線を探査するサーベイヤーと日本人専門家。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 変電所から地中に埋まっている電線(写真提供:今村 健志朗) 

  • GPSの携帯端末の操作を学ぶスタッフ。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 地理情報システム(以下、GIS)データの収集作業。航空写真が地下に張り巡らされた電線のルート図を作成するための基礎となる(写真提供:今村 健志朗) 

  • GISデータの収集作業。航空写真が地下に張り巡らされた電線のルート図を作成するための基礎となる(写真提供:今村 健志朗) 

  • GISデータの収集作業。航空写真が地下に張り巡らされた電線のルート図を作成するための基礎となる(写真提供:今村 健志朗) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。